多摩地区のインターナショナルスクール情報 多摩ナビ

Top多摩地区のインターナショナルスクール一覧英語教育って?公立の小学校との狭間でLINKブログ

公立小学校の対応の差


子供には生きる力をつけてほしい。親の願いです。

今の公立の小学校って本当にいいのかな?っていう疑問が沸々と湧いてきたのは子供が生まれてからです。
実際、自分自身は何の疑問もなく地元の公立の小学校に通い、公立の中学校を出て高校受験しました。

でも・・・

楽しかった?
まあ、楽しかったです。
ランドセル放り投げて放課後は友達とめいいっぱい遊んで!
でも、学校の記憶がほとんどない私。

それは、もう20年も昔の話。今の子は。。。

なんだか見てると塾に追われている子達が多いこと、多いこと。しかも3年生くらいから!
塾の先生が煽るんでしょうね。今から始めないと遅い!って。
だから時代が違う。
休日の公園だって子供がはしゃぎ回るのを見るのは少なくなったなあって感じる。

国はグローバル社会に対応できる子供を!と言っている割に、英語教育には未だに消極的な気がする。
だって、インターナショナルスクールは学校じゃない!そこに通っている子供達は不登校扱いだ!って・・・
すごく矛盾を感じる。
世界で活躍するグローバル人材を育成したいならもっと速いテンポで教育改革をして行かなくてはならないはずなのに!

しかしながら、現状は・・・???我が家がある地区はどんな感じか。

 

→→その2


Copyright(c) 2015 多摩地区のインターナショナルスクール情報 All Rights Reserved.