多摩地区のインターナショナルスクール情報 多摩ナビ

Top多摩地区のインターナショナルスクール一覧英語教育って?公立の小学校との狭間でLINKブログ

公立小学校(一条校の対応の差)

公立校(一条校)の対応って本当に学校の校長先生によって違います。同じ市内でもその地区の校長先生次第で、教科書をくれたりくれなかったり・・・
国として、都として未来の子供達に向けて明るい方針を出してくれないのかなあと日々思う母です。

子供が通うインターナショナルスクールにはもちろんいろんなところから集まってくるお子さんがいるんですけど、同じ市内でも、対応がバラバラ。

我が家の子供が通う校長先生
・教科書 → 自腹で買え!
・小学校卒業資格  →  あげられません!

隣の小学校(中学校は我が子の籍のある小学校と一緒になる)
・教科書 → 取りにきて下さい
・小学校卒業資格  →  出します。

他の地域では全然問題なかったりするから、これは住んでる場所の「運」なんでしょうね。

ちなみに我が子の籍がある小学校の高学年は、この校長先生に変わってから学校が荒れだして、学級崩壊のクラスが増えた。いじめも増えた。あまりにひどいからクラス替えはせず、担任だけが変わった。校長先生のこういう姿勢って、学校全体にも広がっちゃうものなのかな。

Copyright(c) 2015 多摩地区のインターナショナルスクール情報 All Rights Reserved.